JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

非鉄金属など原材料費値上げ問題による中小企業の経営難解消を求め、経済産業省へ要請

12月13日、JMIUは、中小企業庁にたいし、非鉄金属や胴・アルミ・亜鉛などレアメタルの価格高騰が経営を圧迫している中小下請企業への支援策強化を要請しました。

中小企業庁からは、事業環境部取引課・下請代金一係長・渡辺吉文氏ら8人が出席。

要請内容は、〃从冀賃痢業界団体や主要大企業が下請中小企業との取引価格を決定する際、材料費値上がり分をじゅうぶん考慮させること。◆中小企業への円滑な材料供給を素材メーカーと商社に対し指導すること。D稷融資など材料費値上げによる経営難を抱える中小企業への施策を実施すること。

昨年来からの原材料費高騰が経営を圧迫し、そのことが労働者の生活に深刻な影響を及ぼしている企業のリアルな実態報告を交え、当局に訴えました。

経済産業省・中小企業庁は、引き続き各業界団体への下請法にもとづく周知徹底をおこなうことを表明しました。

同日、厚生労働省へも要請。「偽装請負解消」の名のもと、「適正な請負」、「派遣に戻す」やり方ではなく、派遣法にもとづき直接雇用を指導するようあらためて強く求めました。


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)