JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

JMIU三晃特殊金属工業支部・岡山があらたに結成!

岡山地本に新しい支部と仲間が出来ました。 岡山県笠岡市にあるJMIU三晃特殊金属工業支部です。

本社工場(山口県岩国市)や下松工場(山口県)を合わせると、約100名の労働者が働いていますが、今回は29名が働いている岡山工場のほとんどが加入した支部が誕生しました。

サンケルメッキ(無電解ニッケルメッキ)、工業用硬質クロムメッキ、銅メッキ、ニッケルメッキや研削・研磨を含めた中物から大物まで幅広い表面処理加工を行う企業です。

支部作りのきっかけは、10月中旬の岡山県労働組合会議(岡山県労会議)への労働相談からです。

相談内容は、山口県の本社への配転問題で、団体交渉が開始されましたが、岡山県労会議は「配転問題だけの解決では会社は良くならない。会社に不満を持っている人たちと一緒になって会社をよくするために組合をつくろう」と呼びかけ、JMIUと共同で組織作りが行われました。

どうすれば安心して楽しく働ける職場にすることが出来るかを中心にみんなで話し合う中で多くの人たちがJMIUに加入し、11月29日(水)会社へ結成通知を行いました。


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)