JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

高木工業 一人あたり30万円 時間外割増是正勧告

高木工業豊橋営業所では、昨年8月に一方的な賃下げをおこなったことが労基署から是正是正勧告を受けていますが、今度は時間外労働の割増賃金が過少だったとして、「差額分を過去2年間に遡って支払え」と指導がなされました。これは労働者一人あたりにすると約30万円になります。

高木工業は、年商420億円、派遣労働者約1万人の派遣・請負業界の大手企業です。 今年3月に結成されたJMIU高木工業分会が、誠実に交渉に応じていない会社を、労働基準監督署に告発し、今回の是正勧告となったものです。


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)