JMITUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

 東京〜広島へ 平和行進がスタート


 今年60回目となる原水爆禁止国民平和大行進が5月6日にスタートしました。
 8月4日の広島市・平和公園をめざし、東京・夢の島・第五福竜丸展示館前を、また北海道・礼文島から東京コース、四国コースが高知県宿毛市をそれぞれスタートしました。
 被爆50年の1995年にはじまり23回目になるJMITUのリレー旗行進は、今年も東京〜広島の90日間をリレーします。
 出発行進の5月6日・江東区夢の島には組合員やOBなど60人が参加。東陽公園から日比谷公園へと3時間余りを元気に行進しました。またOBの五十嵐さんが今年も通し行進に挑戦。四国コースを歩き、広島へと向かいます。東京〜広島リレー旗行進は5月19日、神奈川から静岡に引き継がれます。
 JMITUは8月の原水爆禁止世界大会の広島(8月4〜6日)に、若者をはじめ30人規模の代表団を派遣します。




JMITUの機関紙「JMITU」は月1回(10日)発行中です!(1部100円)