JMITUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

JMITU発足 ―― JMIUと通信労組が組織統一

 1月31日、JMIUと通信労組が組織統一をおこない、新たな産別組織JMITU(日本金属製造情報通信労働組合)が結成されました。前日には、双方で組織統一のための臨時大会が開かれ、それぞれ満票で組織統一が承認されました。
 組織統一によって今後、組織拡大の対象は、金属、製造、情報、通信分野へと大きくひろがります。
 東京・ベイサイドホテル・アジュール竹芝で開かれた結成大会には、JMIUと通信労組から代議員・役員が出席。統一準備委員会を代表し、宇佐美俊一通信労組委員長、生熊茂実JMIU委員長が、来賓として小田川義和全労連議長があいさつ。組織統一を力に、たたかいと組織拡大の前進をよびかけました。
 討論では通信労組から増田二郎代議員(兵庫)、JMIUから難波信章代議員(大阪)が組織統一提案に賛成の立場からそれぞれ発言。春闘など当面の運動方針、結成宣言を採択。綱領・規約と対経営者要求、戦争法廃止など4本の春闘統一スト権投票がおこなわれ、全員の満票で決定・確立しました。16春闘から、組織統一を力にした、新たなたたかいが開始されます。
 結成大会では、委員長にJMIUの生熊委員長が、副委員長に宇佐美通信労組委員長が選ばれました。

JMITU結成宣言


Photo
JMITU結成大会ひらく(1月31日・東京)


JMITUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)