JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

戦争法は廃止に!「野党は共闘」―― 国会前3800人

 新年早々の4日に通常国会を開会した安倍政権。松の内での開会も異例でしたが、開会日に議員会館前の歩道が抗議の人々で埋め尽くされたのも異例でした。
 よびかけたのは戦争法廃止をめざす総がかり行動実行委員会。3800人が「戦争法は絶対廃止」「安倍政権はいますぐ退陣」「野党は共闘」とコールをあげました。
 構成3団体の一つ、憲法共同センターの小田川義和さん(全労連議長)は、「2000万署名をやりあげ、民主主義破壊へ暴走する安倍内閣を退陣追い込もう」と訴えました。
 翌5日には新宿駅西口で、総がかり行動やシールズ、ママの会など「市民連合」の大街頭宣伝がおこなわれ、5000人が参加。「野党共闘」をよびかけました。


Photo
戦争法廃止へ国会前3800人(1月4日)


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)