JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

通信労組とJMIU ―― 31日、統一大会

 通信労組とJMIUは、組織統一と新組織の発足に向け、この1月30日にそれぞれ臨時大会を開き、翌31日(日)、東京都内で統一大会を開催します。
 この間、統一準備委員会で協議が積み重ねられ、両組織の中央執行委員会などで統一組織の名称、綱領・規約案などの確認作業がすすめられています。
 新組織の正式名称案は「JMITU」。JMIUと通信労組のT(Telecommunication)が一緒になります。日本語表記は日本金属製造情報通信労働組合です。
 統一大会以降、各地方本部と支部で名称変更などの手続きがすすみます。各経営者には。春闘事前申し入れなどの機会に、「組織統一と名称変更のお知らせ」がおこなわれます。
 金属労働者のつどい、統一ストライキなど、16春闘から統一した運動が展開されます。




JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)