JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

許すな!派遣法改悪、廃案にせよ戦争法―110支部分会が職場集会


Photo
「アベ政治を許さない」のプラカードかかげスト集会(東京・大東工業支部)

JMIUは9月9日、参院での派遣法案強行採決に抗議するとともに、戦争法案の廃案を求め全国で110支部分会2500人が昼休み集会を軸とした統一行動を展開。職場決議を上げ、首相官邸などにFAXしました。
 大東工業支部支部(東京・荒川区)では、大宮分会(埼玉)、大阪分会でも昼休みをはさんで30分の同時スト。「アベ政治を許さない」のプラカードをかかげ、「戦争法案及び労働法制改悪案の廃案を求める決議」を上げました。
 昼集会後、執行委員と職場委員15人は王子駅で宣伝、残った組合員は、これまでのPKO活動の危険な実態などミニ学習をおこないました。
 カシフジ支部(京都)では組合員120人以上で昼休み集会を開いて職場決議。執行委員は午後から離席し、門前から「憲法違反の戦争法は廃案に!」「戦争法案は絶対に許さないぞ」などの横断幕やプラカードをかかげ、国道1号線を走るドライバーにアピールしました。この日京滋地方本部ではカシフジ支部のほか草津電機支部、神港精機支部など9支部分会が職場集会や宣伝行動をおこない、全組合員規模の435人が参加しました。


Photo
「横断幕、プラカードをかかげ門前からアピール」(京都・カシフジ支部)


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)