JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

戦争法案・労働法制改悪阻止へ9月9日 いっせい職場集会・決議

 JMIUは、国会審議が最大のヤマ場と予想される9月初旬の7日(月)〜11日(金)の週を、戦争法案と派遣法など労働法制改悪阻止をめざす統一行動ゾーンに設定。特に9日(水)を統一行動日とし、就業時間内食い込みのストライキを含む職場集会をいっせいに開き、反対決議を上げます。
 7月15〜16日の衆院における戦争法案強行の際には、「職場集会を開いて抗議決議し首相官邸にFAXを」との生熊中央執行委員長の緊急要請に応え、翌16日から各地で職場集会が開かれました。また支部定期大会でのストライ権確立、決議採択など、各地で「戦争法案を許すな」と立ち上がっています。現在までに衆院強行に抗議し、全国で38支部分会が職場集会をひらき決議、首相官邸にFAXしました。
 JMIUは、「8・30国会10万人・全国100万人大行動」を成功させるとともに、9月7〜11日を宣伝などの統一行動として職場と地域でとりくみを強化します。特に9日(木)には、昼休みを中心に全国いっせいに職場集会が開かれ、職場決議が上げられます。
 またま、戦争法案に反対する独自署名も、キュピッチでとりくまれています。

Photo
7月26日 国会前で戦争法案反対をアピール


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)