JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

家族の将来つくる2014年春闘へ ―― JMIU中央委員会開く


 2014年春闘方針案など決めるJMIUの2014年度第1回中央委員会が11月16日、東京都内で開かれました。
 生熊委員長は春闘情勢にふれ、「安倍政権もデフレ脱却には賃上げが必要といい、連合も後追いだが要求する。中小は産業別格差が大きく、職場にはあきらめもあるが、がんばれば取れる情勢にある。家族の将来をつくる要求とは何かを徹底討議し、組織拡大の前進と結合し前進を」と強調しました。
 三木書記長が秋年末闘争の中間点検と春闘方針案について、笠瀬組織部長が組織建設・全労連共済拡大集中期間のとりくみについて提案しました。
討論では18人が発言。2014年春闘アピールなど採択しました。なお、秘密保護法案をめぐり緊迫する国会情勢を踏まえ、中央委員会の名で秘密保護法に反対する特別決議を確認、衆院特別委員会に送付しました。


Photo


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)