JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

賃上げなしに「デフレ脱却」ない―春闘勝利へ金属労働者のつどい


 「すべての仲間の賃上げと雇用の安定でくらしと経済を立て直そう」と、3月2〜3日にかけ、2013年春闘金属労働者のつどいが、東日本(2日)、東海集会(3日、名古屋)、西日本集会(同、神戸)で開かれました。集会は、ダイハツディーゼル労組、荏原合同労組、オルガン針労組、JMIUなどでつくる春闘金属労組懇・同実行委員会の主催。JMIUは6日(水)の春闘回答を受け、7日(木)全国で統一スト・統一行動を展開します。

<東日本集会に1500人>
 「すべての仲間の賃上げと雇用の安定でくらしと経済を立て直そう」と、3月2〜3日にかけ、2013年春闘金属労働者のつどいが、東日本(2日)、東海集会(3日、名古屋)、西日本集会(同、神戸)で開かれました。集会は、ダイハツディーゼル労組、荏原合同労組、オルガン針労組、JMIUなどでつくる春闘金属労組懇・同実行委員会の主催。JMIUは6日(水)の春闘回答を受け、7日(木)全国で統一スト・統一行動を展開します。

Photo Photo Photo

<西日本集会1000人、東海でも集会>
金属労働者のつどい西日本集会と東海集会は、東日本集会が開かれた翌3日(日)、神戸・芸術センターと名古屋・教育館でそれぞれおこなわれ、西日本集会に1000人、東海集会に150人が参加しました。
 西日本集会では、クイズによるミニ学習、40数人が参加した青年前夜祭の報告、ダイキン工業やJALなど争議団からの支援の訴えがおこなわれました。  東海集会では、日系ブラジル人組合員による軽快な「ボサノバ」の演奏と歌で開幕。春闘クイズや職場からのたたかいの報告と続き、春闘での大幅賃上げに向け決意を固めました。
 前日開催の東日本集会を代表し、生熊JMIU委員長が西日本集会、坂口オルガン針労組委員長が東海集会に参加。「大幅賃上げ実現でデフレ脱却を」と連帯あいさつをおこないました。
 集会後神戸では三宮から元町へと市内中心街を、名古屋では栄の真ん中をパレード。沿道の多数の市民に「賃上げでデフレを脱却しよう」「くらしと経済を立て直そう」と訴えました。

Photo Photo


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)