JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

賃上げでデフレ脱却を ― JMIU春闘臨時大会 要求基準3万円以上


Photo
「大幅賃上げでデフレ脱却を」−JMIU春闘臨時大会

 2013年春闘勝利へ、JMIUの第49回臨時全国大会が1月26日、東京都内で開かれ、春闘方針・補強方針など採択。賃上げ要求基準(一律3万円以上+格差是正)を決定し、大幅賃上げなど対経営者要求など統一スト権を確立。闘争宣言など採択しました。
 生熊委員長はあいさつで、金融緩和・大型公共事業など、安倍内閣の「アベノミクス」について、「ゼネンコンや巨大企業の利益だけに吸収されてしまえば、デフレ脱却はない」と指摘。「公共事業は労働者と中小・中堅企業への適正価格でおこなわせる」こと、「真のデフレ脱却のためには、(1)賃上げ、リストラを中止し雇用をまもる、(2)消費税増税中止、(3)社会保障充実がカギ。とりわけ賃上げし内需拡大をはかる。春闘要求の大義がここにある」と強調しました。
 討論では「春闘アンケート集約は昨年を上回った。組織拡大など提起されている5つの獲得目標の達成をめざす。産別交渉の基礎もつくる」(兵庫)、「新入社員2人と営業の女性2人が加入。アンケートで3は契約社員からも集約し賃上げ要求は4万円弱となる。要求は熾烈」(大阪・日立建機ティエラ)など、統一要求日(2月21日)から回答指定日・統一ストに向かうとりくみや決意が報告されました。


臨時大会 関連



JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)