JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

大量指名解雇に反撃 ― 11・27大集会


 大量指名解雇とたたかう日本IBMの仲間を励まし攻撃を打ち破ろうと、11月27日(火)、「許すな!『解雇自由化』 ブラク企業のメダリストIBMの大量指名解雇に反撃する大集会」が、東京・中央区・日本橋公会堂ホールでおこなわれます。
 本人にも労働組合にも何の説明もなく、ただ「就業規則の成績不良」だけで、即解雇され翌日から出社できなくされてしまう。こんな「ロックアウト指名解雇がまかり通ったら、「解雇自由」のとんでもない社会になってしまいます。
 集会は全労連、東京地評議、JMIU、同日本IBM支部の四者が主催。当日は金属反合をはじめとする全労連と東京地評による争議総行動が朝から展開され、夕方の日本航空本社前(JAL争議団)行動の後、大集会が開かれます。
朝からの行動参加者に加え、職場からの積極的な参加をよびかけています。
当日は、IBMでいま何が起こっているのか、組合員による構成檄がおこなわれます。




JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)