JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

みくに工業(長野)は宮坂さんを職場に戻せ ―守る会結成

Photo
宮坂さんを職場に戻せと決起集会

昨年12月14日、岡谷市諏訪湖ハイツで、みくに工業に働く宮坂資子さんを守る会が結成され、「みくに工業は宮坂資子さんを職場に戻せ」と総決起集会が開かれました。
 宮坂さんは昨年9月に不当解雇され長野地裁諏訪支部に「解雇無効」「職場に戻せ」と提訴しました。長野地裁諏訪支部は「雇用契約上の権利がある」とし解雇無効を決定しました。判決の確定を待たずに「仮執行宣言」つきの未払い賃金支払いを命じましたが、みくに工業は東京高裁に控訴しています。
 判決後宮坂さんのお母さんは「会社に戻れるんだね」と涙を流しながら喜んでくれました。宮坂さんは、「私はなにも間違ったことはしていないし、会社を追われるようなことはしていません。たたかいます」と決意を表明しました。
 松村弁護士は「長野地裁の判決は整理解雇の四要件のすべてで、会社の主張を退けた画期的な判決」と評価。集会には県内外から135人が集まりました。控訴審は来年1月30日(月)に開かれます。


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)