JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

千葉・SST支部 仮処分勝利報告・決起集会開く

Photo
仮処分勝利報告・決起集会(4月29日)

千葉県木更津市のソーラーシリコンテクノロジー社が組合員のみ17人を「整理解雇」したのは無効と認定した千葉地裁木更津支部の仮処分決定を受け、JMIUソーラーシリコンテクノロジー(SST)支部は4月29日、仮処分勝利報告・決起集会を開きました。
 集会には36団体、110名の参加者が集まるなか、フィルハーモニオーケストラ千葉の演奏にて開会。JMIU生熊委員長、千葉労連本原書記長より主催者あいさつ、藤野弁護士、JMIU三木書記長より経過報告をおこないました。
 小松千葉県議会議員、同じく不当解雇とたたかうJAL原告団・飯田機長らが連帯のあいさつをのべ、最後にSST支部諏訪委員長より「つらいたたかいであったが、今後も信念を持ち勝利で終われるようがんばっていきたい」とあいさつ。JMIU千葉地本・千葉委員長の「団結ガンバロー」で閉会しました。


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)