JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

大阪・ケーブル工業パート解雇事件が解決
−声明を発表

 2008年末、不況を理由に解雇されたツヨタ系列デンソーの下請「ケーブル工業」(大阪)から解雇された女性5人のたたかいは、この2月、大阪地裁で和解が成立しました。5人は解雇と同時に労働組合に加入。JMIUと東大阪地域の「働く仲間の会」をはじめ、幅ひろい支援のもと親会社要請行動など展開しました。職場復帰はなりませんでしたが、解雇を撤回させ解決をはかることができました。  3月2日、「支援する会」とJMIU、「働く仲間の会」は声明を発表しました。


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)