JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

いますぐ正社員にせよ
日産・いすゞ 自動車パレード 神奈川

 2月11日、日産・いすゞ争議の勝利をめざす総行動がおこなわれました。早朝のいすゞ藤沢工場門前での宣伝行動から、いすゞ・日産両販売店要請、午後からは33台で自動車パレードをおこないました。
 元町中華街、赤レンガ倉庫、みなとみらい前から日産本社前を周回。「日産・いすゞは違法な解雇をやめ、いますぐ正社員にせよ」の訴えや横断幕、ステッカーに、買い物客などから「がんばれよ」の声がかかりました。
 パレード出発集会では支援共闘の水谷議長があいさつ。日産自動車関連支部の岡田知明さんが「あまりの貧困に、ふりあげたこぶしをやむなく下さざるを得なかった人もいる。あたたかい支援を勇気にかえ、日産にもどるまでたたかう」と決意表明しました。
 パレードと平行し、新車フェアでにぎわう日産本社前では多くの市民にビラを配布、夕方にはいすゞ本社がある大森駅前で宣伝がおこなわれました。
 行動には、JMIUの各支部や神奈川労連、争議団の仲間など100人以上が参加しました。


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)