JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

青年に安定した雇用、未来を―非正規の仲間と連帯
  初のJMIU青年中央行動 全国から100人



青年中央行動。
日産本社前での宣伝を終えて(14日 横浜)


日産本社前でチラシの配布(14日 横浜)
    


いすゞ自動車本社前(14日 東京・大田区)

日本トムソン本社前(14日 東京・大田区)

「青年に安定した雇用と明るい未来を!」と、9月13〜14日、JMIU全国青年交流会・青年中央行動が横浜・東京都内でおこなわれました。
 「将来展望ができるまで春闘を終わらない・これだと確信。リレー職場討議で職場改善要求をまとめ団体交渉。『合意できることでは協力』と会社の姿勢が変化」(長野・日産TANAKA)。「将来のある職場へ、まず組合を変えようとJMIU加入のために青年ががんばった」(長野・前田鉄工所支部)。「JMIUに加入しはじめて脱法行為であること、たたかえるということを知った」(神奈川・日産自動車関連支部)。
 それぞれの報告に元気をもらいあった交流会。横浜中華街からホテルでの二次会と、夜遅くまで交流が続きました。
 翌14日は早朝からの行動。派遣・期間工切りとたたかう日産自動車、いすゞ自動車、日本トムソンの各本社前で、「私たちは部品じゃない。雇用とくらしを守れ。人間扱いせよ」「人と技術を大事にしてこそ会社ものびる」「全国の青年はともにたたかう」など、思い思いに訴えました。
 日産本社前、いすゞ本社前では、神奈川労連、東京地評、大田区労協などからも支援を受け、全体で100人の行動になりました。
 日本経団連前宣伝、厚生労働省要請では、「派遣・期間工を正社員にせよ」「労働者派遣法を抜本改正せよ」と要求しました。


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)