JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

(株)セルシスは解雇を撤回せよ
JMIU東京地本西部地協が秋葉原駅宣伝行動


・解雇撤回を求めるビラはこちら

 JMIU東京地本西部地協は、4月19日秋葉原駅にて、陳敬文さんの解雇を撤回を求めて支援を訴える宣伝行動を行いました。(株)セルシスは名証セントレックス上場企業。アニメーション・マンガ製作ソフトウェアの開発や携帯コミック・電子書籍のコンテンツサービスを行っている会社です。特にRETAS!(レタス)はアニメーション製作現場で広く普及しており、同社によれば、デジタル環境で製作しているアニメの90%以上がRETAS!を用いて製作されているとのことです。
 昨年度売上高24億4500万円、経常利益4億3200万円をあげながら、今期の利益確保のためとして昨年から執拗な退職勧奨を行い、多くの労働者が会社を去っていきました。会社を辞めない陳さんを、(株)セルシスは、3月16日付で解雇しました。陳さんはJMIU に加入し、地位保全の仮処分を東京地裁に申立て解雇撤回を求めてたたかっています。
 詳しくはビラを参照下さい。


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)