JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

2009年春闘 3月23日現在 回答85支部 平均4700円
産別団交で回答更新へ


春闘共闘・労連の仲間と集会・デモ(3月12日 大阪)

 JMIUは3月12日、半日ストで300人が集会・デモをおこなった東京東部地協をはじめの全国で100支部分会2000人がストライキを軸とした統一行動に総決起しました。
 東京西部地協は三多摩春闘共闘との共同の決起集会、同北部地協はストライキによる池袋駅での大宣伝と決起集会に続き北部春闘共闘の決起集会、南部地協は大田春闘共闘との合同決起集会。
 茨城地本は「派遣切り」とたたかうトステム支部支援をかね120人で決起集会。大阪地本は大阪春闘共闘の決起集会・デモに、ストライキでの参加を含め200人が参加しました。
 5日、全国で3000人が参加した第一波ストから第二波ストへ、統一闘争を強化するなか、4日の指定回答日以降23日までにあらたに34支部分会が有額回答を引き出しました。回答引き出し85支部分会の支部平均は4704円、組合員平均は4786円となっています。
 東京東部のA支部では、統一ストライキとともに連日の始業前門前シュプレヒコール闘争と産別交渉で、初回の4000円に5000円上積みする9000円の二次回答を引き出しました。支部は、「10000円突破まで」と、引き続き闘争を継続しています。


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)