JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

「派遣切り」」「社員切り」許すな
 JMIU いすゞ、日亜、日本IBMのたたかい支援へ緊急要請、カンパ訴える



 JMIUは、12月26日での期間社員・派遣社員1400人全員解雇を予告してきたいすゞ自動車、JMIUとの合意を反故にし、偽装請負が認定されたにもかかわらず組合員六人の二度目の解雇を強行してきた徳島・日亜化学、人権侵害の退職強要をおこなっている日本IBMの闘争を支援し勝利させるため、緊急の要請署名と支援カンパなど全国によびかけています。全労連も全国への支援をよびかけています。(「金属労働新聞」2008年12月10付)

 <いすゞ自動車>
 会社にたいし11月17日付解雇予告、契約解除の撤回を求めるFAX(細井行・代表取締役社長宛FAX03−5471−1051)
 宇都宮地裁宛の公正裁判を求める個人要請署名(集約年内中、集約先=栃木県労連)
 署名・激励送付先=宇都宮市八千代町2−3−9 栃木労連(カンパ振込み先=中央労働金庫宇都宮東支店・普 2383930 全日本金属情報機器労働組合栃木地方本部)

 <日亜化学>
 会社にたいし組合員への謝罪と直接雇・正社員化を求める要請書
 不当労働行為救済の勝利命令を求める徳島県労働委員会への団体・個人要請署名(集約先=いずれも徳島県労連)
 ※日亜闘争勝利に向けた2つ(徳島県労働委員会、日亜化学)の団体・個人署名と闘争支援カンパのとりくみについて
 署名・激励送付先=徳島市川内町鶴島115 黄金ビル一階 徳島労連(カンパ振込先=郵便振替口座01620−8−50746 徳島県労働組合総連合)

 <日本IBM>
 会社宛てに退職強要中止を求める抗議要請FAX(大歳卓麻会長宛FAX=03−5563−4870)
 (激励先=東京都港区赤坂2−20−6 03−3583−9037)


JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)